株式会社イーディーエー
Top>取り扱い製品>マグネシウム合金    

■ マグネシウム・マグネシウム合金事業
現在、世界は省エネルギー・新エネルギーの確保・発展に向けて力を注いでおり、今後 自動車・バイク・飛行機・電車 等の可動車系の製品は省力化に向けて「部品の軽量化」を進めて行かなければなりません。
そこで、部品をどの様に軽量化するか、選択肢は樹脂系に向かうか、もしくは軽金属系に向かうかどちらかになってきます。そこで、私共はマグネシウムという素材に注目し取り上げる事に致しました
中国 吉林省東南部 天安金属鎂砿業有限公司と提携、インゴッド・素材の輸入販売・国内においての加工を行い、マグネシウムという素材の将来性に関わって行こうと思っています。
将来的には、中国吉林省において加工工場も設立し出来る限り安価な製品を供給できる体制を作っていく所存でございます。






ダイカスト
・マグネシウムダイカスト製品製造(ホットチャンバー)
・アルミダイカスト製品製造(コールドチャンバー、ホットチャンバー)
素材加工
・ダイカスト製品、その他非金属部品の単品試作、量産機械加工
・バリ取り、各種表面処理、塗装など
金型制作
・アルミダイカスト金型、マグネシウムダイカスト金型の設計制作
・金型用付帯部品の開発、販売


我々は、軽量金属 にこだわり、アルミを超えて地球上で最も軽い金属マグネシウム合金で製品を実現化させ、社会に貢献します。


■マグネシウム合金について
マグネシウム合金は興行的に使用されている中では最も軽い合金です。
マグネシウム合金の用途は広く、「航空機・自動車・農機具・工具・精密機器・スポーツ用具・スピーカーの振動板・携帯用機器の筺体・ 医療機器・宇宙船・兵器」等の多種にわたっています。
従来鉄等の「重い」金属が利用されていた多くの分野で、部品や筺体をマグネシウム合金に置き換えて軽量化したり、振動を嫌う分野での利用が進んでいます。
マグネシウム合金はプラスチックと比べリサイクルしやすいのも利点です。これはアルミニウム合金とも共通する事柄であるため、マグネシウム合金とアルミニウム合金とでは、コストや研究の面である種の競合が起こっています。
昔は腐食などの問題があったマグネシウム合金でしたが、現在ではそれらの問題も改善され用途が広がっています。


■マグネシウム合金の軽さ
マグネシウムは実用可能な金属中では比重が最も小さく鉄の1/4.5,アルミニウムの2/3の軽さを有しております。
その為、近年盛んに叫ばれている「軽量化」のニーズに対応出来る最適素材です。
軽さによってさらに便利に利用しやすくなります。


■マグネシウム合金の長所と短所
マグネシウム合金には、長所と短所があります。



■マグネシウム合金の種類と用途
金属の種類を問わず、純金属が構造材料として使用されることは特殊な場合を除き殆どない。
純金属は耐食性に優れる、あるいは柔軟であるなどの長所はあるが、機械的性質が構造材料に適さない。
この解決策として、純金属に各種の金属元素を添加して合金化を図っている。
純鉄に炭素(C)を添加した炭素鋼、ニッケル(Ni)やクロム(Cr)を添加したステンレス鋼、純アルミニウムにマグネシウム(Mg)や銅(Cu)を添加したジュラルミンがある。
これらのものと同様に、純マグネシウムも金属元素を添加して合金化し構造材として多方面での用途に適している。
純マグネシウムの性質を改善して構造材に適するマグネシウム合金に添加される金属元素はいくつかあるが、(表1)に元素名・記号・添加目的などを示す。これらのうち最も一般的なものはアルミニウム(AL)、亜鉛(Zn)、マンガン(Mn)及びジルコニウム(Zr)である。

表1 マグネシウム合金に添加される主要元素と添加目的
日本においてもマグネシウム合金の用途拡大に伴い、多種類の合金が開発されJISにその内容が規定されており、ISO(国際標準化機構)に準拠した呼称を用いている。
しかし、一般的にはその呼び方の単純さと合金組織が速やかに理解できるASTM(米国材料試験協会)による合金名が用いられる事が多い。

 当社は、マグネシウムダイカスト部品を主として製造しておりますが、最軽量金属マグネシウムを取り扱うメーカーは限定されており、希少価値がある存在です。製品素材のマグネシウムは、比重1.74(アルミは、2.74)と非常に軽く、又、比強度(重量当たりの強さ)も優れています。
薄肉製品も可能となる特徴があります。

この特徴を活かした製品として情報・放送機器・農林機器・電動工具・自動車部品等があり、当社においてはその生産量も急激に増大しています。
比重の重い金属から、軽い金属へと、軽量化を追求する事で、地球環境、社会に貢献していきます。

会社案内
取り扱い製品
センサー
スピンドル
特殊ケーブル・ロボットケーブル
非常用電源
マグネシウム合金
アンフェノール
〒221-0855 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町10-14
Copyright (C) 2012 EDA.Inc All Rights Reserved.